二十二日のプロ野球ドラフト会議で、都内の高校生からは、関東一高(江戸川区)のオコエ瑠偉(るい)選手(18)が楽天に一位指名された。オコエ選手の地元、東村山市では、小学生時代をともに過ごした少年野球チーム「東村山ドリーム」の同級生や後輩たちが「一軍で活躍する姿を早く見せて」と歓喜した。

 (加藤健太)

 オコエ選手の同級生や、現在、ドリームに所属する小学一~六年生ら六十人が東村山市民スポーツセンター(久米川町)に集まり、テレビで観戦。四十五分ほど待ったところで名前が読み上げられると、ハイタッチをして喜び合った。

 当時の監督だった肥沼義明さん(60)は「う...    
[記事全文]