福島の大きな誇りだ-。22日、郡山市で開かれたラグビー日本代表・大野均選手(37)=東芝、日大工学部卒=の祝勝会では、後援会関係者らが古里の生んだヒーローをたたえた。大野選手は4年後のワールドカップ(W杯)日本大会に向け、さらなる活躍を誓った。

 郡山ビューホテルで開かれた祝勝会には、県ラグビー協会や後援会関係者ら約40人が出席した。坂本剛二協会長が「子どもたちに勇気を与えてくれた」とあいさつ。塩田義智後援会長は「今後もオール郡山で応援する」と力強く語った。
 大野選手は「W杯で挙げた3勝は地元の熱い応援のおかげ。本当にありがとう」と感謝し、父勝正さん(66...    
[記事全文]