プロ野球のドラフト会議が22日、東京都内のホテルで行われ、夏の甲子園優勝投手の左腕・小笠原慎之介(東海大相模)が中日から1位指名された。  小笠原は、「新人王を目指してがんばりたい」と笑顔で抱負を語った。