自転車で兵庫県の淡路島を一周するイベント「2015淡路島ロングライド150」(神戸新聞社など後援)が25日、開催される。サイクリング愛好家約2千人が出場し、「アワイチ」の愛称で親しまれる島の外周を走るコースを舞台に、海や山の絶景を楽しみながら疾走する。コースの3区間で交通規制がある。  淡路島くにうみ協会や県などでつくる実行委員会の主催で、6回目。年々人気が高まっており、今回は募集開始から20日目で定員に達し、これまでで最も早かった。  出場者は淡路市の国営明石海峡公園を午前6時~7時15分にスタートして海岸沿いを時計回りに走り、午後4時15分までに同公園でのゴールを目指す。洲本港や慶野松原(南あわじ市)などのエイドステーションでは、豚汁やたまねぎスープの振る舞いを楽しむ。  交通規制については淡路県民局総務企画室TEL0799・26・2012(23日まで)▽24、25日は大会本部TEL090・9324・1407 (切貫滋巨)   ■交通規制は次の通り。  【県道76号=全車両通行禁止】午前6時45分(南淡行きは7時15分)~10時55分、洲本市由良町由良-同市中津川組(中津川バス停付近)の約6・5キロ  【県道31号=大型車両通行禁止】午前9時~午後2時15分、湊交差点(南あわじ市湊)-鳥飼浦交差点(洲本市五色町鳥飼浦)の約5・5キロの北行き車線▽午前10時~午後4時、淡路高校前交差点(淡路市富島)-淡路町松帆交差点(同市岩屋)の約11・5キロの北行き車線