プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が22日、東京都内で開かれる。群馬県関係は正捕手として3季連続で甲子園に出場した健大高崎高の柘植世那、同高OBで独立リーグ、ルートインBCリーグ武蔵の抑え投手、三ツ間卓也、社会人野球の強豪富士重工業のエース右腕、小野和博の指名が期待される。昨年は西武の高橋光成(前橋育英高出身)の1位指名に沸いた県内。今年も上位指名があるか…