高さ5メートルほどの壁をロープを使わずに登るクライミングの一種、「ボルダリング」の専門ジム「タカ・クライミングジム」が秋田県横手市寿町にオープンした。ジムによると、クライミング専門としては秋田市のジムに続いて県内で2カ所目。県南部を中心にクライマーたちの注目を集めている。  経営しているのは、同町で鍼灸(しんきゅう)治療やトレーニングの指導などを行うジム「TAKA・フィジカルステーション」(石井孝幸代表)。近くにある空き店舗を活用、クライミング専門ジムに改装した。  建物の高さを生かし2、3階部分に幅約8〜10メートル、高さ5メートル近くのクライミングウォール2面を設置して先月オープンした。  「目標を持って楽しくスポーツに取り組むことが継続した健康づくりにつながる」と石井代表。幅広い年代の人たちが楽しめるように、初心者から上級者まで楽しめるコース設計になっている。  木曜定休。問い合わせはタカ・クライミングジムTEL0182・23・8587