江戸時代に自らの命を犠牲にして多くの農民の暮らしを守った愛媛県松山市古川地区の庄屋・今村久兵衛を語り継ごうと、古川町内会が建立した「久兵衛音頭」の歌碑の除幕式が21日、同市古川北2丁目であり、関係者...    
[記事全文]