JR北海道は10月19日、来年3月のダイヤ改正で、根室線の釧路―根室間(通称・花咲線、135.4キロ)の快速・普通列車上下22本のうち利用が少ない7本を廃止し、1本の運行区間を短縮する方針を根室市に伝えた。廃止対象は午後10時5分根室発、翌午前0時15分釧路着の「快速ノサップ」など。

...    
[記事全文]