北海道旭川市の日本酒の蔵元「男山」で20日、本格的な新酒の仕込みが始まり、蔵人が米を蒸したり、タンクの中をかき混ぜたりする様子が報道陣に公開された。仕込みは来年3月下旬まで続き、一升瓶で約66万本が出荷される予定。

...    
[記事全文]