祝祭の空間、熱気と興奮の中で完結-。むつ市大畑町にある薬研温泉が1615年に開湯して今年で400年となるのに向けて、地元の若者ら有志が3年前から同温泉郷で開いてきたイベント「ミナカダ祭」。「本祭」があった17日、紅葉の雑木林に出現した非日常の空間には多くの人々が集い、節目を祝った。
 日没後、ステージ背後に立てられた無数の白い幟(のぼり)旗に映像作品が投影され、音と光が競演する幻想的な空間が広がった。その中、国内外で活躍するジャズバンド「渋さ知らズ」などが次々とパフォーマンスを披露。大畑八幡宮例大祭の祭りばやしが響きわたる中、集大成となる祭典が幕を閉じた。
 実...    
[記事全文]