イタリア・ミラノ国際博覧会(万博)の「日本館」イベント広場で16日、世界農業遺産に認定された地域を持つ新潟、石川、静岡、大分、熊本の5県が伝統的な農法や食文化を紹介する催しが始まり、初日は日本一の茶どころとして知られる静岡県が緑茶の健康効果などをアピールした。17日以降は石川、熊本、大分、新潟の各県が順次出展する予定。

...    
[記事全文]