来春の選抜大会出場校選出の参考資料となる高校野球の秋季九州大会(第137回九州大会)は15日、開催県の鹿児島市内で組み合わせ抽選が行われた。

 沖縄代表の2校はともに2回戦からの登場で、第1代表の八重山は開幕日の24日の第2試合(午後1時開始予定、県立鴨池球場)で鹿児島城西(鹿児島2位)と、第2代表の興南は同日の第3試合(午後3時半開始予定、同球場)で海星(長崎1位)と、それぞれ対戦することになった。

 大会には九州の各地区予選で決勝に進んだ2校(開催県の鹿児島は4校)ずつの18校が出場。24日から29日(27日は休養日)まで、鹿児島県立鴨池、鹿児島市鴨...    
[記事全文]