高校野球で来春の選抜大会出場校選考の参考となる秋季九州大会(第137回九州大会)の組み合わせ抽選会が15日、鹿児島市内で行われた。県代表の八重山、興南はともに2回戦から登場し、八重山は大会初日の24日の第2試合(午後1時開始予定、鹿児島県立鴨池球場)で鹿児島城西(鹿児島2位)と、興南は同日の第3試合(午後3時半開始予定、同球場)で、海星(長崎1位)と対戦する。

 他の甲子園出場校も2回戦から登場し、村上、松下の左右の強打者を中軸に据える九州学院(熊本)は好投手の梅野雄が引っ張る九州産(福岡)と激突する。鹿児島実は富島(宮崎)、明豊(大分)は秀岳館(熊本)と顔を合わせる。...    
[記事全文]