札幌市厚別区の北海道博物館で開催中の「夷酋列像(いしゅうれつぞう)」展(北海道博物館、北海道歴史文化財団、北海道新聞社でつくる実行委員会などが主催)を10月14日、首相夫人の安倍昭恵さん(53)が訪れ、江戸時代後期に描かれた精密な絵画を鑑賞した。夷酋列像展では、全国各地にある模写本や蝦夷錦(えぞにしき)などの交易品なども含め、計約130点を展示している。11月8日まで。