岐阜県と長野県にまたがる御嶽山の中腹を走り抜ける「飛騨御嶽ハーフマラソン」が三日に初めて開かれ、ハーフと十キロの各部に県内外から計七百二十二人が参加した。ランナーは、標高千七百~千九百メートルで御...    
[記事全文]