【長沙(中国)共同】バスケットボール男子のリオデジャネイロ五輪予選を兼ねたアジア選手権は3日、中国の長沙で行われ、世界ランキング47位の日本は3位決定戦で同17位のイランに63―68で敗れ、4位だった。


 第1クオーターに最大15点をリードされた日本は松井(トヨタ自動車東京)比江島(アイシン三河)の得点で盛り返し、第3クオーターで逆転したが、第4クオーターに再逆転された。


 日本は2日の準決勝でフィリピンに70―81で敗...    
[記事全文]