和歌山国体は2日、紀三井寺陸上競技場などで各競技を行い、陸上の少年女子A100メートルで京都の壹岐(いき)いちこ(京都橘高)が大会タイ記録となる11秒66の1位と同タイム(着差あり)で2位に入った。少年男子A100メートルは大嶋健太(東京・東京高)が10秒34で制し、2年連続で全国高校総体との2冠を達成した。

 カヌーでは少年女子スプリント・カヤックペア500メートルの滋賀(宮崎、川部)と成年男子のスラローム・カヤックシングル25ゲートの京都・吉田拓(府協会)がともに2位となった。馬術成年女子ダービーで京都の松波智香(カシオペアライディングパーク)も2位に食い込んだ。<...    
[記事全文]