日清食品グループ(東京都)は2日、福島県福島市の福島三小で「日清スピードランニングプロジェクト」を開き、児童が同グループ陸上競技部所属の外国人選手らの指導に目を輝かせながら伸び伸びとグラウンドを駆け回った。

 同グループの社会貢献活動の一環。東日本大震災で被災した福島、岩手、宮城3県の小学生に異文化への理解を深め、体を動かす楽しさも感じてもらおうと企画した。同プロジェクトは仙台市に続き2回目の開催。

...    
[記事全文]