【セントピーターズバーグ共同】米大リーグは1日、各地で行われ、マーリンズのイチローはセントピーターズバーグでのレイズ戦に「9番・右翼」で出場し、七回の第3打席で中前打を放ってメジャー通算2935安打とし、歴代34位のバリー・ボンズに並んだ(大リーグ機構公認の米記録専門会社による)。


 イチローは犠飛も記録し、2打数1安打1打点。チームは1―4で負け、3連敗となった。


 ブルージェイズの川崎はオリオールズ戦に「7番・三塁」...    
[記事全文]