【ウォリック(英国)共同】ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会の日本代表は3日に1次リーグB組第3戦でサモアと対戦する。1日は登録メンバー23人を発表し、初戦の南アフリカ戦勝利に貢献したが第2戦で負傷交代したナンバー8マフィ(NTTコミュニケーションズ)が控えに回り、ホラニ(パナソニック)が先発に名を連ねた。


 ジョーンズ・ヘッドコーチは「最も大切な試合。最高の経験値を持っている選手たちを選ぶことができて喜ばしい」とコメントした。大野(東芝)は37歳150日でサモア...    
[記事全文]