大阪府のスポーツの振興に寄与した人、団体を顕彰する「大阪スポーツ賞」で大賞が、大阪府自転車競技連盟会長の斧隆夫さん、金蘭会高バレーボール部の池条義則監督と同部の3者に贈られた。受賞者らは、大阪のスポーツの今後の発展に向け、思いを強めていた。

 本年度は大賞と、知事表彰(4人)、体育功労賞(30人16団体)、優秀選手賞(315人97団体)で、351人114団体が受賞。金蘭会高バレーボール部は昨シーズン、全国高校総合体育大会、国民体育大会、全日本バレーボール高校選手権で優勝し、高校3冠を飾った。

 贈呈式は9月19日に中央区の府立労働センターであり、池条監督...    
[記事全文]