プロバスケットボールTKbjリーグの2015〜16年シーズンが3日に開幕するのを前に、秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は30日、秋田県秋田市の彌高神社(北嶋昭宮司)で必勝祈願を行った。

 選手12人と長谷川誠ヘッドコーチ(HC)らチームスタッフのほか、秋田NHを運営する秋田プロバスケットボールクラブ社の関係者が参列。長谷川HC、水野勇気社長らが必勝を願って玉串をささげた。

 長谷川HCは「やるぞという気持ちが湧いてきた。手応えは十分にあり、優勝できるチームだと思っている。ブースターの期待を裏切らないようにしっかりと自分たちのバスケットをしたい」と決意を...    
[記事全文]