体操の全日本シニア選手権に臨む有力選手が本番前日の21日、群馬県の高崎アリーナで記者会見し、男子種目別鉄棒で来夏の東京五輪代表入りを目指す内村航平は「演技自体は1分くらい。その1分に今まで試合ができ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ