東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は15日、東京都内で開いた理事会後に記者会見し、大会の1年延期に伴うコスト削減のために検討している簡素化案について、今月下旬の国際オリンピック委員...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)