日本体操協会が新型コロナウイルス禍で新設した「男子新体操オンライン選手権2020」は13日、高校生部門の決勝が行われ、昨年の全国高校総体で準優勝した青森山田が圧巻の演技を見せ、13・0875点で優勝...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 新体操TOPへ