【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は9日、オンライン形式での理事会後に記者会見し、新型コロナウイルスの影響で来夏に延期した東京五輪・パラリンピックの安全な環境での開催実現...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)