日本オリンピック委員会(JOC)の福井烈専務理事は4日、東京五輪・パラリンピックに向けた新型コロナウイルスの対策調整会議の初会合に出席し、帰国者も含めて日本入国後に求められる2週間の自主隔離期間の緩...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)