日本スケート連盟は2日、オンラインで理事会を開き、フィギュアで2022年北京冬季五輪出場枠が懸かる世界選手権(来年3月・ストックホルム)代表などの選考基準を承認した。3枠を持つ男女ともに全日本選手権...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)