【ジュネーブ共同】世界陸連は8月31日、組織的なドーピング問題を抱えるロシア陸連から、同日が提出期限だった改革案を受け取ったと明らかにした。タス通信が報じた。2015年から資格停止が続く同国陸連は昨...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)