バドミントン女子ダブルスの2016年リオデジャネイロ五輪金メダリストで引退の意向を固めた高橋礼華に対し、ペアを組む松友美佐紀(ともに日本ユニシス)が現役を続ける意向であることが18日、分かった。関係...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ