新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期となった東京五輪で、大会組織委員会と国際オリンピック委員会(IOC)がコスト削減のため、中央区晴海の選手村のオープンを従来の計画より2日遅らせ、稼働期間を短縮...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)