【ジュネーブ共同】世界陸連は30日までテレビ会議形式で開いた2日間の理事会で、組織的なドーピング問題を抱えるロシア陸連について、罰金など631万ドル(約6億6250万円)を8月15日までに支払わなけ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)