新型コロナウイルス感染拡大の影響で来夏に延期された東京五輪を巡り、開催可否の判断時期について約5割の国内競技団体(NF)が今秋を含めて年内を希望していることが22日、共同通信のアンケートで分かった。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)