スポーツ庁は21日、プロとしてスポーツの振興に功績が顕著な「スポーツ功労者」として、日本中央競馬会(JRA)通算4千勝を達成するなど多くの記録を打ち立ててきた武豊騎手や、大相撲友綱部屋の師匠として元...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)