国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)は20日、日本のスポーツ界での暴力や暴言の実態について調査結果を発表し、25歳未満のアンケート回答者381人のうち、19%がスポーツ活動中に殴打され...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)