橋本聖子五輪相は14日の閣議後会見で、新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪・パラリンピックで、外国から訪れる選手や大会関係者らを対象にした入国制限緩和を検討する考えを示した。「選手、関...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)