東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は7日、大会延期に伴い、国連総会が「五輪休戦決議」の対象期間を来年7~9月に変更したことを受け「東京大会がスポーツを通じて平和でより良い世界を築く重要な...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)