ハンドボール元日本代表で6月に右肩手術を受けた39歳の宮崎大輔(日体大)が3日、横浜市内の病院を退院し、来年に実戦復帰を目指す意向を明らかにした。電話取材に応じ「年内は体を整える準備期間としたい。し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ハンドボールTOPへ