バドミントン男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が26日、オンラインで取材に応じ、出場を確実にしている東京五輪が1年延期されたことについて「正直、動揺した部分はあったが、取り...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ