東京五輪・パラリンピック組織委員会の布村幸彦副事務総長は25日、新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された五輪の聖火リレーについて、到着を祝う各地の式典の簡素化を検討する方針を示した。ランナーやルー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)