三井不動産などの企業グループが、東京五輪の選手村跡地にできる新しい街「晴海フラッグ」の分譲マンションの入居時期を、従来の2023年3月下旬から延期する方針を固めたことが22日、分かった。新たな入居時...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)