日本中央競馬会(JRA)は18日、フランスG1の凱旋門賞(10月4日・パリロンシャン競馬場)に、日本馬では昨年の英国G1、ナッソーステークスを制し、同国を拠点に海外を転戦しているディアドラ(6歳牝馬...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)