東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は12日、新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期となった大会の新たな日程での会場確保の状況について「8割程度まで、来年の利用について基本的に了解をいた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 馬術TOPへ