1年延期の東京五輪で初の金メダル獲得を目指す新体操団体の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパン」が10日、強化拠点とする東京都北区の国立スポーツ科学センターで全体練習を再開した。新型コロナの影響で約2...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 新体操TOPへ