日本水連は9日、東京五輪の飛び込み代表に決まっていた寺内健、坂井丞(ともにミキハウス)、三上紗也可(米子DC)、荒井祭里(JSS宝塚)の権利を維持すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大によって...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 飛び込みTOPへ