新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期となった東京五輪・パラリンピックで、コスト削減のため検討された両大会の開閉会式の合同実施案が、見送られる方向となったことが3日、関係者の話で分かった。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)