飛び込みの男子2種目で東京五輪代表に決まっていたものの、延期によって代表権の扱いが未定となった39歳の寺内健(ミキハウス)が26日、電話取材に応じ「白紙になったとしても、もう一度戦うという意思は変わ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 飛び込みTOPへ