第81回オークス=優駿牝馬=(24日・東京11R2400メートル芝18頭、G1)桜花賞馬で1番人気のデアリングタクト(松山弘平騎乗)が2分24秒4で優勝、デビュー4連勝で1着賞金1億1千万円を獲得し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)