【ロサンゼルス共同】米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)が51のポストを削減し、職員33人を一時帰休にした。新型コロナウイルスの影響を受けた資金難への対応のため最大2割の予算削減策の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)