【ジュネーブ共同】世界空手連盟(WKF)は20日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延期となった東京五輪の予選方式を修正して発表し、出場枠を争う五輪ランキングの対象期間を来年5月までに延長した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 空手TOPへ